京 庭   瓜生 庭園

京都府宇治市大久保町田原44-3
TEL.FAX 0774-48-2878

京都の銘石で作庭の瓜生庭園

 京の石や個性的な石、貴重な石などです。どれもお庭に調和する好きな石です。
 古くから京で庭園が発達してきた為、京都や近郊の石が多いのですが全国には様々な銘石がたくさんあり、各々の地域で使われ親しまれています。
 庭石で使われることの多い通称御影石(由来は神戸市御影)といわれている白川石や鞍馬石などの花崗岩群や、貴船石や吉野石などの堆積岩群に大まかに分かれます。石灰岩もあります。
 御影系は灯籠や靴脱石、蹲、飛び石,石張などに主に使われ、堆積岩類(川石と呼ばれるものが多い?)や石灰系は景石に使うことが多いです。
 実際に庭で石組をするときはそれらに縛られず石の顔や趣を見ながら作庭していくことが多いのでこれといった決まりがあるわけではありません。
 これらの石を使ったお庭の作庭もお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。


 石

  • 丹波鞍馬石
  • 庭つくりの瓜生庭園庭園でよく使われる吉野石。瓜生庭園前に鎮座するこの石は形もよくかなりの重量級です。

  • 山葵石 
  • 鞍馬石
  • 貴船石 貴重
  • 丹波石 深緑

石を使った庭
吉野石を使った枯山水。生活との共存から白川砂から板石に変更。

ページのトップへ戻る